食育指導計画と食育インストラクターの資格について 食育インストラクター資格取得@がくぶん

「NPO日本食育インストラクター協会」認定! 服部幸應先生の「食育講座」はこちら♪

服部幸應の食育インストラクター養成講座 >>> 無料資料請求からどうぞ♪ぴかぴか(新しい)

2007年09月14日

食育指導計画と食育インストラクターの資格について

食育(しょくいく)は農林、学校のほかマクドナルドやグリコなどの企業でもとりいれられています。食育は文部科学省も注目しており、子どもだけでなく大人の食育にも大変重要といえます。食育にとりくんでいる千葉の小学校や幼稚園では、食育インストラクターのもと地産地消の考えもとりいれながら食育教育・推進運動を実践しているところもあるようです。

食育指導計画を推進するための食育インストラクター、食育指導士も年々増えてきていて、小学校ではクイズをとりいれた食育の基本授業やイラストを使った食育学会講座やフォーラムも人気です。食育アドバイザーやアンケート・教育、絵本や紙芝居をつかった食育レシピ・おやつなどもあり食育コンクールも開催されています。食育指導教材も最近は充実してきており子どもにもわかりやすい食育絵本などもあります。

岩手県農林水産部流通課では、厚生労働省と農水省が作製した「食事バランスガイド」を基に、「岩手版食事バランスガイド」を発行しています。県産食材と郷土料理を活用し、「バランスを考えた献立で、健康で潤いのある暮らしと健全な食生活」を営んでもらうことが目的として、 ガイドは「1日に何をどれだけ食べたらよいか」を、性別や年齢、活動量で適量を判断するもの。主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物別に料理や食品が一目で分かり、自分の食生活と照らし合わせ、問題点や改善点がチェックできます。

現在はロハスやオーガニックブームもあり、食育にみられる健康食も浸透してきましたが、その反面、食生活が健康に不安を抱える人が増えています。乳幼児や、以前は糖尿病、高血圧などの生活習慣病の子どもが増え続けていることも事実です。とくに家庭での食育や食事習慣につい考えてみることは重要です。食育について学び実践することで自分や家族の健康を守るだけでなく社会全体の健康促進につながると思います。ぜひ食育に取り組み食育インストラクターを目指してみてください。

【食育インストラクター関連リンク】

食育(しょくいく)及び食育インストラクター、食育資格講座に関する最新ニュース&食育コラムです。食育とは様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得することです。お役立ち食育ニュースが満載です♪

食育(しょくいく)インストラクター♪

服部幸應の食育インストラクター養成講座 >>> 無料資料請求からどうぞ♪ぴかぴか(新しい)

posted by 食育指導士資格取得@がくぶん at 17:21 | 食育インストラクター資格取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。